• 2019.12.18

カラーグレーダーの使い方

男ダイヤモンド入門セットプラスでは、ダイヤモンドカラーグレーダーが付属しております。これは主にダイヤモンドのカラーを鑑定するツールとなります。

使い方は簡単で

1 ダイヤモンドを横向きにする

2 カラーグレーダーの溝に並べる

3 カラーを比較する。※本来の鑑定はマスターストーンと呼ばれている基準となるあて石をDカラーから黄色系までランクごとに用意し、その色合いを比較してグレードを決めていきます。

の以上なんですが、本格的に鑑定するとなると費用も掛かりますので、オススメとしては、カラーグレーダー自体が白色ですので、並べるだけである程度の色合いがわかると思います。

グレードとしての目安は

無色 ほぼ無色 黄色系 茶色系 ピンク系 などです。

是非、入門セットプラスに付属しておりますダイヤモンドのカラーを鑑定してみてください。

ONLINE SALON
資産としてのダイヤモンドを
本気で考える

オンラインサロンへのご登録希望の方は、メールアドレスをご入力ください