• 2019.11.23

ダイヤモンドの4C(カラット編)

カラットはダイヤモンドの重さの単位です。
「ct」と表記され、1ct = 0.2g と定義されています。
大きなダイヤモンドは希少なため、魅力的で価値が高いとされますが、同じカラットの2つのダイヤモンドでも他の4Cの要素(カラー、クラリティ、カット)により、価値が大きく異なる可能性があります。
ダイヤモンドの価値は、重量だけでなく、4Cのすべての要素により評価されるのです。
また、0.1ct以下のダイヤモンドはメレダイヤモンドと呼ばれています。
複数のメレダイヤモンドをジュエリーに散りばめて使われたり、メインの宝石を際立たせる石として使われたりもします。

ONLINE SALON
資産としてのダイヤモンドを
本気で考える

オンラインサロンへのご登録希望の方は、メールアドレスをご入力ください