• 2020.03.25

ダイヤモンドのカラー

ダイヤモンドの品質にも大きく影響するカラーは無色を基準として
「色相・明度・彩度」の3つの観点からグレーティングします。
着色が見えるほど価値が下がる一方、
純度も濃さも低い色が多いファンシーカラーダイヤモンドは、
色の濃さと純度に応じて価値が高くなります。

SNSでシェア

SNSをフォロー

ONLINE SALON
資産としてのダイヤモンドを
本気で考える

オンラインサロンへのご登録希望の方は、メールアドレスをご入力ください