• 2020.03.24

11段階評価されるクラリティ

ダイヤモンドの品質を表すクラリティとは、
インクルージョン(内包物)やブレミッシュ(傷)の割合を評価したものです。
ルーペでも判断が困難なものから肉眼で判るものなど、11段階で評価します。
具体的にはクラリティグレードは、
5つの要因(大きさ・数・位置・コントラスト・生地)
がどの程度見えるかで判断します。
ルーペを覗いた中でしか見えないダイヤモンドの世界、奥が深いです。

SNSでシェア

SNSをフォロー