• 2019.11.25

ダイヤモンドの4C(カラー編)

ダイヤモンドは無色透明からイエロー、ブラウンまで、色の濃度に応じてアルファベットのD~Zでの23段階のグレードに分けられます。
Dから始まるグレードはDiamondの頭文字から取っています。
Dに近いほど無色透明とされ、希少価値が高いとされます。
また、特徴的な色はカラーダイヤモンドと呼ばれ、
色の濃度が高いほど希少価値が高いとされます。

SNSでシェア

SNSをフォロー