• 2019.10.23

輝きの秘密

ダイヤモンドが放つ輝きは、実は計算し尽くされた緻密なカットと光の屈折がカギなんです。
輝きにはブリリアンシー、ディスパージョン、シンチレーションの3つの要素があります。
ブリリアンシーは内部から発する光です。クラウン(ダイヤモンドの上半部)の表面から入った光が、ダイヤモンドの下まで届き、そこで何度も内屈折して、再びクラウンまでから出てくることを指します。これがまぶしいほどの光を発するのです。
ディスパージョンは、いわゆる虹色の光です。ダイヤモンドに入った光が内部で反射するときにプリズムの効果で光が虹色のように分散されることを指します。
そして、シンチレーションは閃光を意味します。クラウン部分の 33の面に当たった光が外部の光や見る人の目の動きなどにフラッシュのように光ることを指します。



SNSでシェア

SNSをフォロー

ONLINE SALON
資産としてのダイヤモンドを
本気で考える

オンラインサロンへのご登録希望の方は、メールアドレスをご入力ください