• 2020.08.24

Letšengが今年最大のダイヤモンドを発掘

Letšengが今年最大のダイヤモンドを発掘

ジェムダイヤモンドは、レソトのレトセン鉱山から442カラットのタイプIIダイヤモンドを回収しました。

「今年回収される世界最大の宝石品質のダイヤモンドの1つであるこの注目すべき442カラットダイヤモンドの回収は、Letšeng鉱山の口径と、大型の高品質のダイヤモンドを一貫して生産する能力がある事の更なる確認です。」 CEOのクリフォード・エルフィックは言った。

Letšengはその大きなダイヤモンドで知られています。最も有名な石は、ジェムダイヤモンドが2018年に4,000万ドルで販売した910カラットがレソトレジェンドです。これまでのところ、今年の鉱山では2月に183カラットのダイヤモンドが回収され、その後、114カラットと88カラットの重さの2つの石が回収されました。

ジェムダイアモンズによると、最新の発見からの売却の一部は、レソト政府と合意した特別なコミュニティプロジェクトに資金を提供することになるという。政府はLetšengに30%の株式を所有しています。

画像:レトセン鉱山で発見された442カラットの原石。 (ジェムダイヤ)

Challenges Persist as De Beers Sees Red

SNSでシェア

SNSをフォロー