• 2020.07.13

イスラエルのダイヤモンド産業は「崩壊寸前」

イスラエルのダイヤモンド取引所会長は、コロナウイルスが売上を一掃し、事業の停止を余儀なくされたため、イスラエルのダイヤモンド業界は崩壊の危機に瀕しているとした旨の手紙を政府に送ったとRAPAPORT NEWSが伝えています。

内容としては、新型コロナによるパンデミックで20億NIS(5億8000万ドル)以上の費用を要し、企業は6か月以上休業することになるとイスラエルの首相に嘆願しました。
輸出部門においては、3月から5月までの期間で前年比80%以上減少し、国内取引は90%減少したとのこと。
彼は業界での解雇が15,000家族に影響を与えると予想し、配達やセキュリティなどのサポートサービスの供給者も苦しんでいると指摘しました。

Israel Diamond Industry ‘on Verge of Collapse’ by RAPAPORT NEWS

 

SNSでシェア

SNSをフォロー