• 2021.08.26

世界で3番目に大きい1000カラット超!アフリカのボツワナダイヤのお値段はいくら?

アフリカのボツワナダイヤとは?

2021年6月にアフリカのボツワナで発見されたボツワナダイヤは、1090カラットという1000カラット超の巨大ダイヤモンド原石です。大きさは縦が73mm、横が52mm、そして厚さは27mmあり、これまで採掘されたダイヤモンドの中でも史上3番目に大きなダイヤモンドです。

アフリカは、大きなダイヤモンド原石が採掘される土地として知られています。世界で最も大きなカリナンダイヤモンド原石が採掘されたのもアフリカでしたし、2番目に大きなダイヤもアフリカのボツワナで採掘されました。

ボツワナダイヤのお値段はどのぐらい?

ボツワナダイヤはまだ採掘されたばかりなので、具体的な売却額などは確定していません。同じくボツワナで2015年に採掘された世界で2番目に大きなダイヤモンドを例にとると、今回のボツワナダイヤよりも大きいものが59億円で売却されたという記録があります。そのため、ボツワナダイヤも数十億円というお値段で売却されるだろうと期待されています。

ボツワナダイヤは、すでにボツワナの首都ハボローネで、マシシ大統領が出席した式典で、すでに披露されています。ボツワナ政府は、このボツワナダイヤの売却益は、国の発展のために使われると発表しています。

ボツワナダイヤよりも大きなダイヤモンド原石

ボツワナダイヤは、史上3番目に大きな原石です。これよりも大きな原石は、これまで2つありましたが、史上最も大きなダイヤモンド原石と言われているカリナンダイヤは、1905年に発見された3106カラットで、現在は分割加工され、イギリス王室が保管しています。

2番目に大きな原石は、ボツワナの北東部カロウェのジュワネング鉱山で発見された1109カラットで、レセディ・ラ・ロナと名づけられました。

ボツワナはダイヤモンド鉱山大国

これまでに採掘されたダイヤモンド原石の中でも、2番目に大きな石と3番目に大きな石は、どちらもボツワナで採掘されています。ボツワナには複数のダイヤモンド鉱山がありますが、その中でもジュワネング鉱山は世界最大の鉱山と言われています。ダイヤモンドが採掘できる鉱山は世界中にありますが、その多くは気候的かつ地理的に厳しい条件下にある場合が多いという共通点があります。しかしジュワネング鉱山は、比較的都市部からアクセスしやすいロケーションにあるのが特徴です。

今おすすめしたいダイヤモンド6選!

ダイヤモンドを身に着けるなら、高品質の天然ダイヤを選びたいものです。

男を魅了する『OTOKO DIAMOND』パーチについて!

メンズ向けのダイヤモンドジュエリーで人気のOTOKO DIAMONDでは、襟元にキラリと光るパーチが大人気です。多種多様なカラーやカラットのダイヤモンドを、高品質の貴金属にセッティングすることで、バラエティ豊かな雰囲気や表情の商品に仕上がっています。

おすすめしたい『OTOKO DIAMOND』パーチ3選はこれ!

OTOKO DIAMONDの中でも1つ目におすすめのパーチは、0.12ctの無色透明ダイヤをプリンセスカットにし、プラチナ台にセッティングした商品です。直線的なラインの中にもソフトさを感じさせてくれるプリンセスカットの魅力と、ダイヤとプラチナが醸し出す高貴な高級感が見事にマッチしています。

2つ目のおすすめは、シャンパンゴールドブラウンカラーの0.3ctダイヤをラウンドブリリアントカットにし、イエローゴールド台にセッティングした商品です。中心に行くほどブラウンの深みが増すパーチで、ダイヤモンドが持つ神秘的な雰囲気と、ゴールドが持つ華やかさのコラボを楽しめます。

3つ目のおすすめは、スクエアカットした0.12ctダイヤとプラチナを組み合わせたパーチです。直線的なラインがメンズらしさを引き立たせてくれるアイテムで、ビジネスシーンでも洗練された高級感を感じることができます。

おすすめ『OTOKO DIAMOND』ルース3選はこれ!

OTOKO DIAMONDでは、ルースダイヤも多数取り扱っています。原石もあれば加工済みもあり、気に入った商品を見つけられます。

その中でも1つ目のおすすめは、0.303ctダイヤのエクセレントカットルースです。Dカラーのダイヤはハート&キューピッドが魅力で、そのままジュエリーとして加工できます。

2つ目のおすすめは、1.099ctと大きめダイヤのルースです。IカラーのFairカットのルースは、中央部分で神秘的なダイヤモンドの深さを味わえます。大きめサイズなので、パーチとして加工すればパーティ用にもぴったりです。

3つ目のおすすめは、無色透明なダイヤ原石を使った0.2ctのソーヤブル原石です。正八面体にカットされた原石は、ルーペでインクルージョンを楽しみたい人に大人気です。

まとめ

2021年に発見されたばかりのボツワナダイヤは、ダイヤモンド史上3番目に大きな1000カラット超の巨大原石です。今後は売却され、売却益はボツワナの国の利益のために使われることになるでしょう。

SNSでシェア

SNSをフォロー