• 2021.08.26

最高級のルビー「ピジョンブラッド」とは?色や相場について!

ピジョンブラッドのルビーとは?

ルビーは赤い色をしたカラーストーンで、世界4大宝石の一つにもなっています。その中でも最高品質と言われているのが、濃い赤色が特徴的なピジョンブラッドです。和訳すると「鳩の血」という意味を持つピジョンブラッドは、ネーミング通り、血のような真っ赤な色をしていることから、このように名付けられました。

ピジョンブラッドはもともと、ミャンマーのモゴック地方で採掘されるルビーの中でも高品質のものを、このように呼んでいました。しかし現在では、モゴック地方で採掘されたものでなくても、美しい赤い色合いを持つルビーはどれもピジョンブラッドと呼ばれています。

ピジョンブラッドの美しい赤さは、クロムが含まれていることによって作り出されます。クロムの含有量が多ければ多いほど、ピジョンブラッドの赤みが濃くなるのです。また、カラーストーンに黒みや青みを付ける鉄の含有量が少ないこともまた、ピジョンブラッドが美しい赤色に輝く理由です。ピジョンブラッドは、内部から発する耀きがとても強く、照りのある美しさが魅力です。また、紫外線に当てると蛍光反応を見せるという特徴もあります。

ルビーの色の違いについて!

ルビーは、コランダム鉱石の中でも赤色のものと規定されています。コランダムに赤い色素成分のクロムが含まれることによって、美しい赤色の発色となります。この赤色の濃淡によって、ルビーの色はいくつかの種類に分類できます。

まず1つ目は、鮮やかな濃い赤色をしたピジョンブラッドです。これはルビーの中でも最高品質の石となります。宝石の鑑定書にも、ピジョンブラッドと明記されるのが特徴です。

2つ目は、ビーフブラッドがあります。和訳すると「牛の血」という意味で、黒味が強い赤色をしたカラーストーンです。この黒さは鉄成分によるもので、タイ産のルビーに多く見られます。ビーフブラッドルビーは、ピジョンブラッドのように鑑定書に明記されることはあまりありません。

3つ目は、チェリーピンクがあります。これは淡い赤色をしたルビーで、透明度が高く発色が明るいという特徴があります。スリランカで採掘されるルビーに多く見られるチェリーピンクですが、ビーフブラッドと同じく、鑑定書に記載されることはあまりありません。

相場の違いが気になる!

ルビーは、他の宝石と比べて希少性が高いため、購入する際の取引価格の相場は、他の宝石よりも高額です。そんなルビーの中でも採掘量が特に少なく、希少性がとても高いピジョンブラッドは、一般的なルビーよりも価値は高くなります。小粒サイズでルースルビーなら数万円でも購入が可能ですが、1ctを超える大きさとなると、取引価格はとても高くなり、1億円以上のものもあります。

ピジョンブラッドの中でも特に高値で取引されるのは、大きさが1ct以上の石でも、インクルージョンや傷などが少なく、透明度の高いルビーです。ルビーは生成過程を考えると、どうしてもインクルージョンが入りやすいという特徴があります。そのため、インクルージョンや傷が少ないピジョンブラッドは、さらに希少性が高くなって高額の取引となります。

またルビーは、産地によっても取引価格は異なります。ピジョンブラッドが採掘される地方としてよく知られているミャンマーのモゴック産は、ルビーの中でも高品質な石として知られていて、取引価格も高めです。その他にも高値取引されやすい産地としては、ミャンマーのモンスーやモザンピーク、タイなどがあります。

有名なピジョンブラッドルビー

ピジョンブラッドルビーの中には、世界的に高い価値があるものがいくつかあります。例えばサンライズ・ルビーは、25.59ctという大きなピジョンブラッドで、ミャンマーのモゴックで採掘された石です。加熱加工をしておらず、天然で最高の美しさがあるという点で高い価値があり、2015年にスイスで開催されたオークションでは、なんと34億円以上の落札価格がつきました。

グラフ・ルビー・リングもまた、ピジョンブラッドルビーとして有名です。クッションカットが施された8.62ctのルビーは、落札価格は9億円以上。これもモゴック産の最高品質のストーンです。

10.10ctのピジョンブラッドルビーを使ったブローチもまた、ピジョンブラッドとしてよく知られています。これは宝飾ブランドとして世界的に有名なカルティエが制作したもので、モゴック産の最高品質ピジョンブラッドは、深みがあってピュアな赤色をしており、ダイヤモンドとコラボしたブローチに仕上がっています。こちらの落札価格は、9億6,000万円です。

まとめ

ピジョンブラッドは、ルビーの中でも真っ赤な赤色が美しい最高品質のルビーです。1ctを超えるものは希少価値がとても高く、中でもインクルージョンがほとんどない石となると、1億円以上の取引価格がつくこともあります。世界には、ピジョンブラッドルビーで知られている美しいストーンもあり、落札価格はどれも億単位の高値がついています。

SNSでシェア

SNSをフォロー