• 2021.08.25

シベリアのダイヤモンドにはどんな特徴がある?

ダイヤモンドはアフリカだけじゃない、シベリアダイヤも人気!

ダイヤモンドの生産地と言えば、アフリカをイメージする人は多いでしょう。確かに、アフリカはダイヤモンド採掘量の半分を占める規模があります。しかし、アフリカ以外でもダイヤモンドは採掘でき、高品質なダイヤを産出する国もたくさんあります。

その一つが、ロシアです。ロシアの東部にあるシベリアのヤクーツクには、世界でもトップ規模を誇るダイヤモンド鉱山があります。現在は観光名所となっていて、毎日たくさんの観光客が世界中から足を運んでいます。

シベリアダイヤモンドの特徴とは?

ダイヤモンドに限らず、宝石として愛されている鉱石は、それぞれの産地ごとに異なる特徴があります。ロシアで採掘されるシベリアダイヤモンドの場合には、他の産地と比べるとダイヤモンドの中に窒素が入っていないため、原石の段階でも美しい輝きがあるという特徴があります。原石の段階から正八面体をした美しいものが多く、結晶が美しく並んでいるために、七色の光を放つ高品質のダイヤモンドとなるのです。

ダイヤモンドはもともと、地球の内部の高温・高圧の条件下で作られます。シベリアダイヤは、他の生産地よりも高温・高圧の環境下で作られたと考えられます。

シベリアダイヤモンドは日本でも購入できる?

シベリアダイヤモンドは日本にも輸入されているので、日本国内でも購入できます。輸入されるダイヤモンドの中には、海外でカット研磨されたものが輸入されるケースもあれば、原石を輸入して、日本国内でカット研磨するものもあります。どちらの場合も、ダイヤモンドを取り扱っているショップでは生産地も管理しているので、質問すれば産地も教えてくれます。

数兆カラットがまだ眠っている?

シベリアには、世界で4番目に大きな隕石クレーターがあります。隕石が衝突した時にダイヤモンドが生成されたと言われていて、その重量はなんと数兆カラットとも噂されています。もしも本当なら、今後は世界中にシベリアダイヤモンドが広く流通する日がやってくるかもしれません。

ちなみに、このクレーターは約3570万年前につくられたもので、直系は5km~8km程度もあります。もともとあったダイヤモンド鉱山に隕石が衝突したため、衝突ダイヤモンドと呼ばれるダイヤが生成されました。

今おすすめしたいダイヤモンド6選!

ダイヤモンドを身に着けるなら、美しい輝きを持つ高品質の天然ダイヤモンドを選びたいものです。どんなダイヤがおすすめなのでしょうか?

男を魅了する『OTOKO DIAMOND』パーチについて!

OTOKO DIAMONDでは、襟元や胸元のオシャレにピッタリのパーチが大人気です。ダイヤモンドのサイズや色、カット方法などによって、多種多様な商品がラインナップしています。

おすすめしたい『OTOKO DIAMOND』パーチ3選はこれ!

OTOKO DIAMONDが取り扱うパーチの中でも1つ目のおすすめは、0.653ctという大きな無色透明ダイヤをペアシェイプカットにして、プラチナ台にセッティングしたパーチです。石を大きく見せてくれるペアシェイプの効果で、洗練された高貴な雰囲気を最大限に引き出してくれる商品です。

2つ目のおすすめは、無色透明の0.25ctダイヤをラウンドブリリアントカットにし、華やかさのあるイエローダイヤにセッティングしたパーチです。華やかなシーンからカジュアルなシーンまで、馴染みやすい雰囲気が魅力です。

3つ目のおすすめは、0.13ctの無色透明ダイヤをスクエアカットにし、プラチナ台にセッティングしたパーチです。直線的なラインがメンズらしさを引き立ててくれるアイテムで、ビジネスシーンにピッタリの逸品です。

おすすめ『OTOKO DIAMOND』ルース3選はこれ!

OTOKO DIAMONDでは、ルースダイヤも多く取り扱っています。その中でも1つ目のおすすめは、0.19ctのブラウンダイヤを正八面体にカット研磨したソーヤブル原石で、透明感のある石の中のインクルージョンをルーペで楽しみたい人にピッタリです。

2つ目のおすすめは、コロリとしたフォルムが神秘的な0.25ctのブラウンダイヤルースで、こちらもソーヤブル原石です。インクルージョンが多めの石ですが、ダイヤモンドらしい透明な輝きも持ち合わせています。

3つ目のおすすめは、ブラウンのソーヤブル原石と0.10ctのラウンドブリリアントカットをした研磨済みルースとのセットです。原石と加工済みとの異なる雰囲気を比較して楽しめるセットルースで、加工済みのものはそのままジュエリーとして加工できます。

まとめ

シベリアには、世界でも有数のダイヤモンド鉱山があります。採掘できるダイヤモンドには窒素が含まれていないという特徴があり、透明度と輝きは他の生産地よりも高く、美しいダイヤモンドとして人気があります。

SNSでシェア

SNSをフォロー