• 2021.08.24

シェイプカットダイヤモンドについて!格別なアイテムの選び方!

ダイヤモンド シェイプとは?

ダイヤモンドシェイプとは、ダイヤモンドの見た目の形を指します。大きく分類すると2種類があり、ラウンドカットシェイプと、ファンシーシェイプとに分けられます。ラウンドカットシェイプは、ラウンドブリリアントカットに代表されるように、ダイヤモンドの伝統的なカット方法で作るシェイプが該当します。一方のファンシーシェイプは、ラウンドカット以外がすべて該当します。プリンセスカットやスクエアカットなどの四角いシェイプをしたものもあれば、ハートシェイプやペアシェイプなど特徴的な形をしたものもあります。

ペアシェイプカット

ペアシェイプカットとは、洋ナシのような形をしたカット方法で、涙のしずくのようにも見えます。デザイン性が高いカット方法で、女性らしい雰囲気を楽しめます。上の部分が細くなっていて、下の部分が丸いのが特徴で、イヤリングやネックレスのドロップ部分など、揺れるタイプのジュエリーに使われることが多いです。ペアシェイプカットでよく知られているダイヤモンドと言えば、アフリカで発見された最大サイズのダイヤモンド「カナリンダイヤ」から作られたカナリン1世ではないでしょうか。現在カナリン1世は、イギリス王室が所有しています。

ペアシェイプカットの種類や特徴について!

ペアシェイプカットは、縦と横の長さが異なり、実際のカラットよりも多き見えるという特徴があります。独特の形をしており、ティアドロップと呼ばれることもあります。上部が細くなっていることで、ネックレスなら首を細く長く見せてくれたり、リングなら指を細く長く見せてくれる効果が期待できます。

このカット方法は、大粒の宝石におすすめのカット方法です。独特な形を掘り出さなければいけませんし、美しいフォルムを堪能するためには、適度な大きさがあった方がペアシェイプの良さが出ます。

ペアシェイプカットは、このシェイプが一つのカット方法として確立されています。面や辺の比率なども決まっているため、ペアシェイプの中にいくつかの種類があるわけではありません。

ペアシェイプカットは誰におすすめ?

ペアシェイプカットは、メンズジュエリーからレディースジュエリーまで幅広く活用できます。独特なシェイプを楽しみたい人はもちろん、宝石の雰囲気を存分に堪能したい人にも、このカット方法はおすすめです。

今おすすめしたいダイヤモンド6選!

ダイヤモンドジュエリーを選ぶなら、高品質のダイヤを取り扱っているOTOKO DIAMONDがおすすめです。どんなジュエリーが人気なのでしょうか?

男を魅了する『OTOKO DIAMOND』パーチについて!

OTOKO DIAMONDでは、メンズ向けのパーチが大人気です。中にはペアシェイプカットが施されたものや、落ち着いて洗練されたブラウンカラーダイヤを使ったものなど、多種多様です。

おすすめしたい『OTOKO DIAMOND』パーチ3選はこれ!

OTOKO DIAMONDが取り扱うパーチの中でも、1つ目のおすすめはペアシェイプカットされた無色透明0.653ctダイヤのパーチです。ダイヤモンドの存在感を感じられるサイズに加え、ペアシェイプがより優雅な雰囲気に仕上げている商品です。

2つ目のおすすめは、普段使いにピッタリの0.15ct無色透明ダイヤをプラチナ台にセッティングしたパーチです。小ぶりのダイヤモンドだからこそ、どんなシーンでも悪目立ちすることなく、洗練された高級感を楽しめます。

3つ目は、0.109ctの無色透明ダイヤにプリンセスカットを施し、プラチナ台にセッティングしたパーチです。直線的なラインがメンズらしさを引き立て、ダイヤモンドが持つ神秘的な美しさに引き込まれそうになる商品です。

おすすめ『OTOKO DIAMOND』ルース3選はこれ!

OTOKO DIAMONDでは、ルースダイヤも多数取り扱っています。その中でも1つ目のおすすめは、0.357ctの無色透明ダイヤを美しいラウンドブリリアントカットに仕上げたルースで、ジュエリー加工したい人に人気です。

2つ目のおすすめは、ブラウンカラーの0.344ctルースです。落ち着いた雰囲気のブラウンダイヤは、ラウンドブリリアントにカットされており、大人の男性らしいシックな高級感があります。

3つ目は、0.73ctというサイズが人気のニアジェム原石です。不透明な原石で、カーキ色をしているのが特徴のルースです。コロリとしたフォルムが、原石らしい素朴さの中にも、ダイヤモンドが持つ凛とした美しさを感じさせてくれます。

まとめ

ダイヤモンドは、ラウンドカットとそれ以外のシェイプカットとに分類されます。シェイプカットの中でも特に人気が高いペアシェイプカットは、ティアドロップや涙のしずくなどと呼ばれることもあり、縦長で美しく見える独自のシェイプが魅力です。

SNSでシェア

SNSをフォロー