• 2021.08.13

芸術的なカット方法!ファンタジーカットとは?

ファンタジーカットとは?

宝石には、多種多様なカット方法があります。それぞれの宝石が持つ性質や特性などによって、多く用いられるカット方法はありますが、その中でも特に芸術的なカット方法の一つに、ファンタジーカットがあります。2019年のツーソンミネラルフェアで初めて紹介されたカット方法のため、知名度はまだそれほど高くはありません。

宝石のカット方法は、何世紀にもわたって宝石職人が試行錯誤を繰り返しながら、石の輝きや美しさを最大限に表現できる方法が模索されてきました。その中でも20世紀に入ってアートと呼べる域のカット方法を作り出したのが、ベルンド・ムンシュタイナー氏です。

ファンタジーカットの魅力や特徴を紹介

ファンタジーカットの大きな特徴は、宝石の表側だけでなく、裏面にも凹面を施すことによって、鏡面効果を最大限に活用して宝石の美しさを表現できるカット方法です。ラウンドブリリアントカットの一種だと考える人は多いのですが、残念ながらカット方法は全く異なります。

ファンタジーカットでは、宝石が持つ天然の美しさを最大限に開放するための比率が見事に計算されています。石の前面から入り込む光効果、そして背面の凹面に反射して作り出す耀きは、まさに計算されつくしたアートと言っても過言ではありません。

ファンタジーカットは、石の表面に細かい彫刻を施さなければいけません。そのため、ある程度の大きさが必要になります。ダイヤモンドやルビー、サファイアなど希少価値が高い宝石に対してファンタジーカットを施すこともできますが、ある程度の大きさがある石となると、なかなか見つけることができません。そのため、一般的には比較的入手しやすいアクアマリンやクオーツ系の宝石に対してファンタジーカットが施されます。

日本の切子技術とよく似ている!

ファンタジーカットを施した宝石は、これまでにたくさんの賞を受賞しています。例えば45ctのパライバトルマリンは良く知られていますし、2019年にカッティングアワードを受賞したサンストーンも、とても芸術的なジュエリーです。

ファンタジーカットは、宝石以外のガラスなどにも施すことができます。日本国内では、甲州貴石切子がこれに該当します。切子は立方体の角を切り落とした形のことで、江戸切子や薩摩切子などガラスを使った伝統工芸としてよく知られています。この切子のカット方法には、ファンタジーカットやファセットカットなど、宝石のカット方法が多く用いられています。

今おすすめしたいダイヤモンド6選!

ダイヤモンドは、メンズがジュエリーとして身につけても魅力的です。メンズ向けのダイヤモンドジュエリーなら、どんな商品がオススメなのでしょうか?

男を魅了する『OTOKO DIAMOND』パーチについて!

メンズ向けのダイヤモンドジュエリーが豊富なOTOKO DIAMONDでは、天然ダイヤモンドを使ったパーチが人気です。無色透明なダイヤモンドを始め、落ち着きのあるブラウンダイヤなど、パーチごとに異なる表情を見せてくれる商品が充実しています。

おすすめしたい『OTOKO DIAMOND』パーチ3選はこれ!

OTOKO DIAMONDの中でも1つ目におすすめのパーチは、0.1ctシャンパンブラウンカラーをプラチナ台にセッティングした商品です。ダイヤモンドの中央に向かうほどブラウン色が濃くなり、神秘的で魅力的な雰囲気を楽しめます。

2つ目のおすすめは、無色透明の0.20ctダイヤモンドとプラチナ台を組み合わせた商品です。洗練された高級感を感じさせてくれるパーチは、ビジネスシーンからパーティシーンまで幅広く活躍してくれそうです。

3つ目のおすすめは、シャンパンゴールドブラウンカラーの0.10ctダイヤモンドを、シャンパンゴールド台にセッティングした商品です。肌なじみが良い色合いが魅力で、悪目立ちすることなく落ち着いた高級感を主張することができる商品です。

おすすめ『OTOKO DIAMOND』ルース3選はこれ!

OTOKO DIAMONDでは、貴金属にセッティングされていないダイヤモンドの原石や研磨加工済みのルースも取り扱っています。

その中でも1つ目のおすすめは、0.22ctのブラウンダイヤを使ったソーヤブル原石と、ラウンドブリリアントカットが施された0.09ctのダイヤモンドです。原石でも透明感があり、インクルージョンをルーペで楽しみたい人におすすめです。

2つ目のおすすめは、正八面体にカットされた0.25ctのブラウンダイヤのソーヤブル原石です。直線的なカットと、インクルージョンを楽しめる神秘的なルース商品です。

3つ目におすすめのルースは、ゴールデンに輝くイエローカラーが魅力的なニアジェム原石です。不透明な外観が神秘的ですが、明るい色は、華やかさのある原石が欲しい人にピッタリです。

まとめ

ファンタジーカットとは、石の前面だけでなく背面にも凹面の彫刻を施すことによって、石が持つ美しさと輝きを最大限に表現できるカット方法です。ある程度のサイズが必要となるため、クオーツ系の石が多く選ばれる傾向があります。

SNSでシェア

SNSをフォロー