• 2021.08.13

ルース販売されていることが多い?ミントベリルはどんな宝石?意味や効果、エメラルドとの違いは?

ミントベリルとは?

ミントベリルとは、グリーンベリルとかライムベリルなどと呼ばれることも多い宝石です。宝石というと、プラチナやゴールドなどの貴金属台にセッティングされ、リングやネックレスの商品として販売されることが多いのですが、ミントベリルはルース販売されることも多いという特徴があります。その理由は、宝石として身に着けるだけでなく、パワーストーンとしてお守り代わりに身に着けることが人気の天然石だからだと考えられます。癒しとか安定という意味を持つ石で、身に着けると恋愛が成就するという効果が期待できます。

ベリル群には、ミントベリル以外にもたくさんの宝石が分類されています。よく知られているのはエメラルドですが、他にもアクアマリンやモルガナイトなどはベリル群に分類されます。

ミントベリルの魅力や特徴について!

ミントベリルは、ギリシャ語で「太陽への捧げもの」という意味があります。ベリル群に属する天然石は、それぞれ生成過程でどのような物質が含まれるかによって、異なる色を作り出します。ミントベリルの場合には、鉄成分の影響で薄い緑色を作り出すことが多いです。ただし、鉄ではなく、クロムやバナジウムによって淡い緑色が作り出されることもあります。

この内包物が多くなればなるほど、石の色は濃くなります。ベリル群の中でも色が濃い緑のエメラルドは、内包物が特に多い宝石です。内包物が入ることによってインクルージョンが起こりやすくなりますし、透明度は低下しやすくなります。しかしミントベリルを含めたどのベリル群でも、透明度が高くインクルージョンが少ない石の方が、宝石としての品質は高くなります。

ルースの意味や気になる効果を紹介!

ルースとは、ジュエリーに仕上げられていない天然石のままの状態のことで、裸石とも呼ばれています。原石のまま販売されていることはあるものの、多くは既にカッティングと研磨加工されていて、好きな貴金属にセッティングすればジュエリーとして完成する状態のものが多く販売されています。

ルールは、特定の宝石のみを指すものではありません。裸石の状態で販売されているものは、どんな宝石でもルースと呼ばれます。

今おすすめしたいダイヤモンド6選!

ダイヤモンドジュエリーは、ダイヤモンドの大きさやカット方法、色などによって異なる表情を見せてくれます。また、どんな貴金属にどのようにセッティングするかによっても、多種多様な雰囲気に仕上がります。メンズジュエリーとして人気なのは、どのような商品なのでしょうか。

男を魅了する『OTOKO DIAMOND』パーチについて!

メンズ向けのダイヤモンドジュエリーで人気のOTOKO DIAMONODでは、幅広いシチュエーションで活躍してくれるパーチが大人気です。ビジネスシーンからパーティシーンまで、表現したい雰囲気に合わせてピッタリの商品が見つかります。

おすすめしたい『OTOKO DIAMOND』パーチ3選はこれ!

OTOKO DIAMONDからラインナップされているパーチの中でも1つ目のおすすめは、シャンパンゴールドブラウンカラーの0.1ctダイヤモンドがイエローゴールド台にセッティングされた商品です。華やかさのあるゴールドと合わせても、落ち着いたダイヤの色が、シックで洗練された大人の男性ならではの魅力を醸し出してくれます。

2つ目のおすすめは、シャンパンブラウンカラーの0.34ctダイヤをプラチナ台にセッティングした商品です。大きめダイヤを使っているのが魅力ですが、目立ちすぎずに上品な耀きを堪能できます。

3つ目のおすすめは、無色透明の0.2ctダイヤをシャンパンゴールド台にセッティングした商品です。ダイヤモンドが放つクリアな耀きを、白さが魅力のシャンパンゴールドが一層引き立てて、高級感のある仕上がりとなっているのが魅力です。

おすすめ『OTOKO DIAMOND』ルース3選はこれ!

OTOKO DIAMONDでは、天然ダイヤのルースもラインナップしています。原石の状態で購入できるルースに加え、カット研磨済のダイヤとセット販売されているものもあります。

その中でも1つ目のおすすめは、0.21ctのブラウンダイヤを四角形にカットしたソーヤブル原石です。不透明なダイヤ原石で、原石らしい神秘的な雰囲気が魅力です。

2つ目のおすすめは、カーキ色のニアジェム原石です。0.16ctと小さなサイズで、不透明な原石感が魅力です。ブラウン系の原石と比較すると、金属感を感じられる原石です。

3つ目のおすすめは、0.21ctのブラウン色ソーヤブル原石と、0.08ctのラウンドブリリアントカット済のダイヤのルースセットです。加工済ルースは、そのままジュエリーとして仕上げられます。

まとめ

ミントベリルは、ベリル群の中でも鉄分によって淡い緑色がついた天然石です。透明感が高く、インクルージョンが少ないものが、宝石としての品質は高くなります。

SNSでシェア

SNSをフォロー