• 2021.07.31

神秘的な美しさが魅力!白い石の種類や宝石の名前を総まとめ!

白い宝石の魅力とは?

白い宝石は、ジュエリーとしてもパワーストーンとしても高い人気があります。ホワイトという色からイメージできることと言えば、純真無垢でどんな色にもまだ染まっていない状態ではないでしょうか。結婚式で花嫁が真っ白なウェディングドレスや白無垢を着るのは、白という色に純真無垢という意味があるという理由と、これから結婚してパートナーの色に染まるという意志の表れだと考えられています。

白い宝石の魅力に、身に着ける人の魅力を最大限に引き出せるという魅力があるでしょう。色味のある宝石だと、色によって似合う人もいれば似合わない人もいるものです。また、ファッションや雰囲気によっては合わせづらい色の宝石もあるでしょう。しかし、白いジュエリーやパワーストーンなら、どんなファッションにも、またどんな雰囲気の人にも合わせやすいというメリットが期待できます。

さらに、白には清潔感があります。白い宝石の中でも特に無色透明のものは、光と水を象徴すると言われていて、身に着ける人の内面に溜まっているネガティブなエネルギーを浄化することができます。内面の陰をスッキリ浄化して洗い流し、そこにまばゆい明るい光を降り注いでくれるわけです。そのため、白い宝石を身に着けていると、内面から光り輝く神秘的なオーラをまとうことができるでしょう。

白い宝石にはどんな種類がある?

白い宝石の中から、よく知られているものの名前と種類をいくつかご紹介しましょう。

1つ目は、パールです。パールにはピンクやグレーなどいくつかのカラーがありますが、やはり定番カラーと言えばホワイトパールではないでしょうか。この石は、広大な海の中で暮らす母貝の中で生成されるのが特徴で、他の宝石のように地中から採掘されるわけではありません。古代ギリシャの時代から人魚の涙として愛されており、歴史の中で、たくさんの高貴な人たちがパールを寵愛してきました。冠婚葬祭のシーンでも幅広く活躍できるパールは、白い宝石の中でも高い人気があります。

2つ目は、パールに透明感を与えたような美しさが神秘的な、ムーンストーンがあります。この宝石は、見る角度によって青い光が光沢のように浮かぶという特徴があり、その表情がまるで月を見ているようだということから、ムーンストーンと名づけられました。ジュエリーとしても高い人気がありますが、パワーストーンとしても人気が高い石で、健康や長寿という意味があります。ちなみに、ムーンストーンはインドで多く採掘される石で、現地では「幸運を呼び込む聖なる石」として愛されています。

無色透明の宝石にはこんな種類がある

白い宝石には、無色透明のものも含まれます。具体的に、どんな種類やどんな名前のものが無色透明な宝石として人気があるのでしょうか。

1つ目には、ダイヤモンドがあります。この宝石は、「ジュエリーの王様」とか「永遠の憧れ」と呼ばれていて、世界4大宝石の一つにもなっています。カット方法によって耀きが変わるという点がダイヤモンドの特徴で、現在ではダイヤモンドの品質を評価する4Cに基づいた評価が行われています。ブライダルジュエリーとしても人気が高く、婚約指輪や結婚指輪にあしらう石と言えば、やはりダイヤモンドです。

2つ目は、ロッククリスタルです。この石の和名は「水晶」で、アメジストと同じクオーツに分類される石ですが、無色透明のものがロッククリスタルに分類されます。ギリシャ語で「水」という意味を持ち、まるで氷の中に閉じ込められた宝石のように見えることから、このように名づけられました。水晶はまた、西洋の世界だけでなく、仏教の世界にも深くかかわっており、仏教の七宝の一つには「玻璃」と呼ばれる水晶があります。

3つ目は、ホワイトトパーズです。トパーズというと水色がかった色のものが定番ですが、無色透明なものはカラーレストパーズと呼ばれています。ガラス玉のような透明感と美しい耀きを持つこの宝石には、気持ちをスッキリ浄化してくれるパワーがあると考えられており、古代には神聖な儀式にも使われてきました。身に着けると凛とした雰囲気になるのが魅力で、「知性」という石言葉が示す通り、スッキリと身に着けやすい宝石と言えます。

遊色効果を楽しめる白い宝石

白い宝石の中には、遊色効果を楽しめるものもあります。遊色効果とは石の表面に虹のような光沢が出るというもので、見る角度によって異なる光沢を楽しめます。この効果を持つ宝石には、オパールやムーンストーン、またラブラドライトなどがあります。

まとめ

純粋無垢な印象を与えてくれる白い宝石には、ダイヤモンドやロッククリスタルのように無色透明な宝石に加えて、パールやムーンストーンのような神秘的で美しい輝きを持つ白色の宝石などがあります。その中には遊色効果を持つ神秘的な宝石もあり、異なる雰囲気を楽しめます。

SNSでシェア

SNSをフォロー