• 2021.07.31

スピネルとよく似た宝石「ターフェアイト」!石言葉や意味、どんな効果があるの?

ターフェアイトってどんな石?

ターフェアイトは、世界に数ある鉱石の中でも希少性がトップ10に入るほど、レアなストーンです。ダイヤモンドやエメラルドなどよりもずっと希少性が高く、ほとんど採掘されることはありません。そのため、ジュエリーやパワーストーンとして販売されることはほとんどありませんし、ターフェアイトという宝石名を知らない人もたくさんいます。

鉱物としてのターフェアイトは、炭酸塩岩に生成するという特徴があります。その過程においては、スピネルやマイカ、トルマリンやフローライトなども生成されることが多いです。ターフェアイトの結晶は半透明なものもあれば透明なものもあり、角柱で発見される他、沖積粒で発見されることもあります。

この宝石の色は、赤紫色や灰色、青や無色など多種多様です。最初に発見されたものは淡い藤色をしていましたが、その後異なる色のものが次々と発見されました。

ターフェアイトは、中国やタンザニア、そしてスリランカで採掘されたという記録が残っています。しかし、希少性が高いために、石から産地を識別するまでに至るデータがまだありません。

ターフェアイトがどのぐらい希少なのかという点は、取引されている価格を見ると良く分かります。レアストーンと呼ばれているこの宝石は、1ct当たりの平均価格は16万円~28万円程度と言われています。希少性が高く、高価な宝石として知られているダイヤモンドでもこの相場よりも安く取引できることを考えると、ターフェアイトがいかに希少な宝石かが分かるでしょう。

石言葉の意味や効果について!

ターフェアイトは、1945年にアイルランドで発見されました。しかし、この年に鉱山から採掘されたというわけではありません。オーストリア出身の宝石学者エドワード・C・R・ターフェ氏が知人の宝石商からオールドカットされた宝石をたくさん譲り受けたところ、その中にスピネルによく似たストーンを見つけたのです。それが、ターフェアイトでした。

その宝石をロンドンに送って鑑定したところ、これまでに発見されたことがない宝石だということが分かり、発見者のターフェ氏にちなんでターフェアイトとネーミングされました。

ターフェアイトの石言葉は「挑戦力を高める」です。新しい出発に際して、気持ちよく大きな一歩を踏み出したい時にピッタリのパワーストーンとしても人気があります。これまでの常識とかルールを見直して改定したい時にも、この宝石はそのエネルギーを与えてくれるでしょう。

ターフェアイトには、体内エネルギーを活性化させる意味があります。ネガティブなエネルギーを浄化して、内に秘めているエネルギーを活性化することによって、元気や活力を取り戻せます。その結果、不幸のサイクルから脱却して、幸せのサイクルを手に入れることができそうです。

スピネルとの違いとは?

ターフェアイトとスピネルの違いは、2つあります。1つ目は、ターフェアイトにはベリリウムという物質が含まれているけれど、スピネルには含まれていないという点です。ターフェアイトは、ベリリウムとマグネシウム、そしてアルミニウムと酸素が結合して作られる鉱物で、厳密には酸化鉱物に分類されます。スピネルとは、色や透明感、硬度や重さなどがとてもよく似ているので、見分けを付けることは難しいものの、成分分析をすればその違いは一目瞭然です。

2つ目は、屈折率が異なるという点です。ターフェアイトは複屈折なのに対して、スピネルは単屈折という特徴があります。そのため、宝石鑑定を行えば、そのストーンがターフェアイトなのか、スピネルなのかを判定することができます。

ターフェアイトのお手入れ方法とは?

ターフェアイトは希少性が高く、所有している人はそれほど多くありません。パワーストーンやジュエリーとして身に着けることはもちろん可能ですが、一般消費者に向けてほとんど流通していないため、ターフェアイトのジュエリーを持っている人を見つけることは、とても難しいのではないでしょうか。

そんなターフェアイトは、構造成分がスピネルとよく似ているため、お手入れ方法もスピネルと同様で問題ないと考えられます。モース硬度8なので、乱暴に取り扱わなければ傷がつきやすいということはありません。

普段のお手入れは、柔らかい布で石の表面を拭くか、もしくは中性洗剤をぬるま湯に溶かして汚れを洗い落とす方法がおすすめです。超音波洗浄機やスチームクリーナーなども恐らく問題なしと考えられますが、石の処理方法によっては内側にヒビがや割れが発生してしまうリスクがあります。

まとめ

レアストーンの中でもトップ10に入ると言われているターフェアイトは、スピネルとよく似た鉱石です。希少性が高くて、入手することは困難ですが、身に着けることによって体内のエネルギーを活性化させ、不幸のサイクルから幸運のサイクルへと変換する効果があります。

SNSでシェア

SNSをフォロー