• 2021.07.23

黄色いガーネット「トパゾライト」ってどんな宝石?石のパワーにも注目!

トパゾライトってどんな宝石?

1月の誕生石と言えば、透明な深紅色が美しいガーネットをイメージする人は多いではないでしょうか。トパゾライトはガーネットの一種ですが、色は深紅ではなく、黄金色をしているという特徴があります。

ちなみに、ガーネットは赤や黄色以外にも、黒や緑などの色があります。そして、それぞれが異なる宝石名を持っています。黄色いものはトパゾライトとかトパゾライト・ガーネットと呼ばれていますが、緑色のものはデマントイド・ガーネット、そして黒いものはメラナイトとして知られています。

石の特徴や名前の由来とは?

トパゾライトは、主にロシアやノルウェーなどの寒い地域、またアフリカのナミビアなどで主に採掘されます。中でもロシアで採掘されるものは高品質で、日本へ流通しているトパゾライトの多くはロシア産です。

トパゾライトは、イエローカラーのトパーズとよく似ています。そこから、トパゾライトと名付けられました。ただし、明るく鮮やかな黄色みが魅力のトパーズと比べると、トパゾライトは黄金色とかブラウンに近い黄色が特徴です。

天然石としてのトパゾライトは、色の濃淡や色味によって価値が大きく異なります。黄色みが強いものは採掘量がとても少なく、希少性が高いため、高値で取引されています。色によって輝きや光沢には差がありますが、全般的に原石のままでも美しい光沢を楽しめる宝石です。そのため、ジュエリーとして身に着けるだけでなく、パワーストーンの置物として自宅に保有する人も少なくありません。

トパゾライトは1月3日の誕生石!

トパゾライトは、1月3日の誕生石です。1月の誕生石はガーネットですが、1月3日生まれの人なら、ガーネットの中でも黄色がかったトパゾライトを選ぶことによって、より大きな運気を呼び込むことができるでしょう。

また、トパゾライトはイエローガーネットなので、赤色の一般的なガーネットと組み合わせて身に着けてもOKです。運気がさらに高まり、上昇志向が強い人にとっては大満足の結果をもたらしてくれるかもしれません。ただし、必ずしも赤いガーネットと合わせて持たなければいけないことはなく、トパゾライトだけを身に着けていても高い効果が期待できますし、他の石と合わせることも可能です。

トパゾライトの意味や効果が凄い!

トパゾライトは、パワーストーンとしても高い効果があります。この石は古代から神聖な石として崇め奉られてきており、権力や勝利を象徴する宝石だと考えられてきました。現在でも、生命力を強め、現状を打破して明るい未来を手に入れたい人にとっては、ぜひ身に着けたい石として人気があります。

トパゾライトが持つ石言葉は「確実な吉報」や「愛と情熱」です。この石は邪気を取り除いて勝利のエネルギーを呼び込めるため、邪念にとらわれずにやるべきことを見つけたい人や、前向きに生きていきたい人、また心を落ち着けて自分が進むべき方向性を見つけたい人などにもおすすめです。

トパゾライトのお手入れ方法!

宝石やパワーストーンの中には、お手入れ方法がとても難しく、間違った方法でお手入れをすると石が割れてしまうとか、パワーストーンとしての効果が半減してしまうような石がたくさんあります。しかし、トパゾライトは比較的どんなお手入れ方法にも対応しているのが魅力です。

普段のお手入れ方法ですが、油汚れを放置するのはNGです。必ず身に着けた日の終わりには、柔らかい布で汚れを拭き取りましょう。そして、定期的に食器洗剤のような中性洗剤とぬるま湯で、頑固な汚れを洗い流すことをおすすめします。

パワーストーンとしてトパゾライトを身に着ける場合には、浄化することによって、石が持つパワーを最大限に引き出すことができます。この場合でも、トパゾライトは幅広い浄化方法に対応していて、太陽光に当てて日光浴させても良いですし、水洗いするのもOKです。また、クラスターやセージなどで浄化することもできますし、月光による浄化も効果的です。

ただし、トパゾライトの浄化で気を付けたいことは、太陽光での浄化は長くても1日までにしておくことです。長く太陽の光に当て続けると、変色のリスクが高まります。

トパゾライトと相性が良い宝石 

トパゾライトと相性が良い石はたくさんあります。富や名声のエネルギーを呼び込みたい人なら、トパゾライトとトパーズを合わせるのがおすすめです。ポジティブな気持ちで過ごしたい人は、カーネリアンと組み合わせるのが良いでしょう。夫婦仲を深め、相手の浮気心を封じたい人は、エメラルドとかラピスラズリと組み合わせるというのもアリです。

まとめ

トパゾライトは、イエロートパーズとよく似ていることから名付けられた宝石です。原石でも美しい輝きを持っているのが特徴で、確実に運気を高めたい人の間ではパワーストーンとして身に着けるのも人気があります。

SNSでシェア

SNSをフォロー