• 2021.07.22

ダイヤモンドのシンチレーションとは?輝きを表す要素には何がある?





ダイヤモンドのシンチレーションとは?

ダイヤモンドのシンチレーションとは、ダイヤを動かした時に見えるキラキラとした輝きです。シンチレーションには2つの種類があり、スパークルとパターンに分けることができます。

スパークルとは、ダイヤモンドを見る人やダイヤモンド自体が動いて、石を見る角度が変わることで得られる光のことです。これはダイヤモンドの表面に光が反射することで起こる耀きです。

一方で、パターンはダイヤモンドの表面ではなく、内側に光が反射することによっておこる輝きです。光がどこから当たるかによって、石の内部には明るい部分と暗い部分のコントラストやバランスが作られます。石を動かすことによって明るい部分と暗い部分が移り変わり、それがキラキラという輝きとなって現れます。

ダイヤモンドの輝きを現す3つの要素!

ダイヤモンドの輝きは、3つの要素から作り出されています。

シンチレーション

シンチレーションは、上記した通り、ダイヤモンドの表面や内部の光ですが、石を動かすことで光が当たる場所が変わってキラキラする輝きのことを指します。

ディスパージョン

ディスパージョンとは、プリズム効果によって起こる七色の輝きです。異なる波長の光は異なる屈折率を持ち、ダイヤモンドの中に入ってからも異なる屈折光を作り出します。自然の中で七色に輝く虹が作られるのと同じメカニズムで、ダイヤモンドの中から外に出てくる光も、時として虹のように七色に輝く光となります。

ブリリアンス

ブリリアンスとはダイヤモンドの内部で起こる光の反射で、白く明るい輝きという特徴があります。カット方法によってブリリアンスが異なることはよく知られています。

キラキラと輝くダイヤモンドを選ぶコツとは?

ダイヤモンドを選ぶなら、キラキラと輝く美しい石を選びたいものです。ダイヤモンドの耀きを作り出す要素によって耀きのタイプが異なります。そして、ダイヤを選ぶ人にとってもどんな種類の輝きを好むかが異なるため、人によって美しいと感じるダイヤモンドは異なるのです。

例えば、ディスパージョンによる輝きは、光が反射して美しいというよりは、ギラギラして炎のように見える輝きです。また、この輝きは光量が多い屋外よりも、室内で見えやすいという特徴があります。そのため、室内でダイヤモンドの輝きを堪能したい人なら、ディスパージョン重視のダイヤモンドを選ぶと良いでしょう。一方で、ダイヤモンド特有のキラキラときらめく輝きが欲しい人なら、ブリリアンス重視の選び方がおすすめです。

全ての輝きをバランスよくハイレベルに仕上げているダイヤモンドを選ぶなら、4Cのカット評価でトリプルエクセレントという最高評価をもらっている石を選ぶと良いでしょう。





今おすすめしたいダイヤモンド6選!

OTOKO DIAMONDでは、メンズ向けの美しいダイヤモンドジュエリーを取り揃えています。

男を魅了する『OTOKO DIAMOND』パーチについて!

メンズはレディースよりも、ダイヤモンドジュエリーが似合うシーンを見つけにくい傾向があります。幅広いシチュエーションにフィットするパーチなら、プライベートでもビジネスの場でも、大活躍してくれます。OTOKO DIAMONDでは、そんなメンズ向けのオシャレなパーチがたくさんラインナップされています。

おすすめしたい『OTOKO DIAMOND』パーチ3選はこれ!

OTOKO DIAMONDがおすすめする1つ目のパーチは、メンズにピッタリのプリンセスカットが施されているダイヤモンドパーチです。プラチナと透明無職ダイヤの組み合わせは王道で、失敗しないパーチが欲しい人におすすめです。

2つ目のおすすめは、スクエアカットのパーチです。内側が暗くツートーンに見えるのが魅力の商品です。

3つ目におすすめなのは、ピンクゴールドにシャンパンブラウンカラーのダイヤがセッティングされた商品です。ゴールドが持つ華やかさを満喫しながら、ダイヤモンドがシッカリと存在感を主張します。

おすすめ『OTOKO DIAMOND』ルース3選はこれ!

OTOKO DIAMONDでは、貴金属にセッティングされていないルースダイヤモンドも充実しています。その中でも1つ目のおすすめは、0.22ctのソーヤブル原石です。ころりとした原石の感じが魅力的なルースで、2万円以内で購入できます。初心者にもおすすめの商品です。

2つ目のおすすめは、OTOKO DIAMONDが得意とするブラウンダイヤのルースです。お守りとして持ち歩きたい0.27ctで、神秘的な輝きが魅力の商品です。

3つ目のおすすめは、ソーヤブル原石とラウンドカットされたダイヤがセットになったルースです。ラウンドダイヤは、そのままカスタムメイドのダイヤモンドジュエリーに仕上げても良いですし、原石とペアで保有してもOKです。

まとめ

ダイヤモンドのシンチレーションは石に当たる光の角度によって作られる輝きで、石を動かすとキラキラする輝きのことです。ダイヤモンドには他にも輝きを作り出す要素があるため、それぞれがどんなタイプの輝きなのかを理解することで、ダイヤモンドをこれまでよりもいっそう楽しめます。

SNSでシェア

SNSをフォロー