• 2021.07.15

ダイヤモンドのIDEAL®(アイデアル)カットとは?

IDEAL®(アイデアル)ダイヤモンドについて!

ダイヤモンドには、さまざまなカット方法があります。その中でも、カットグレードにおいては最高評価の対象となるのが、IDEAL®Cut(アイデアルカット)です。

ダイヤモンドのカット方法は、ダイヤモンドの形やカット面のプロポーションによって評価されます。ダイヤモンドのカットは、職人の手によって行われるものなので、職人のスキルがそのままカット方法の評価につながると言っても過言ではありません。

IDEAL®(アイデアル)の5つの基準とは?

ダイヤモンドには、4Cと呼ばれる希少性を評価する基準が設けられています。IDEAL®は、このうちCut(カット)を評価したもので、5つの基準で一つ一つの石が評価されます。

1つ目は、Long Star(ロングスター)です。内反りはシャープな反り方をしていることが、IDEAL®と評価される特徴です。

2つ目は、Proportion(プロポーション)です。最先端の計測システムを使って、規定にあったプロポーションかどうかが評価されます。

3つ目は、Ultimate(アルティメイト)です。左右対称性や輝きなどが細かく科学的に評価されて、最終的に9段階での評価が行われます。

4つ目は、H&C(ハート&キューピット)です。特殊な環境下でダイヤモンドを観察し、ハートが出るパターンやアロー(矢)が見えるパターンによって評価されます。

5つ目は、3EX(トリプルエクセレント)です。これはカット後の研磨や左右対称性を評価します。

IDEAL®ダイヤモンドと一般的なダイヤモンドとはどう違う?

IDEAL®ダイヤモンドは、ダイヤモンドの中でも最高級の評価を受けているダイヤモンドです。ダイヤモンドの評価については4C評価があり、ダイヤモンドを購入すれば、その鑑定書を受け取ることができます。しかしIDEAL®ダイヤモンドは、最高級だと評価されなければ、発行してもらうことができない鑑定書です。もしも4C鑑定書と共にIDEAL®鑑定書も発行されたなら、そのダイヤモンドは正真正銘、最高級のダイヤモンドだと言えます。

4Cの評価だけでは不十分

ダイヤモンドの輝きは、カット方法に加えて、ダイヤモンドが元から持っている性質やインクルージョンによって大きく異なります。また、ダイヤモンドの中にはもともと色味がついているファンシーカラーもあり、それぞれが異なる魅力があり、雰囲気や輝きも変わります。

ダイヤモンドの品質というザックリとした評価なら、4C評価でも十分かもしれません。しかし、輝きという特定の分野に関しては、4C評価だけでは十分ではありません。そのため、耀き重視でデイやモンドを選ぶなら、IDEAL®ランクのダイヤモンドがおすすめです。

今おすすめしたいダイヤモンド6選!

メンズ向けのダイヤモンドジュエリーで人気のOTOKO DIAMONDでは、品質重視の商品がズラリとラインナップされています。

男を魅了する『OTOKO DIAMOND』パーチについて!

メンズがダイヤモンドジュエリーを普段使いするなら、存在感を主張しながらも悪目立ちすることが少ないバーチがおすすめです。OTOKO DIAMONDなら、メンズ向けのバーチが多種多様にラインナップされていて、気に入ったアイテムがきっと見つかります。

おすすめしたい『OTOKO DIAMOND』パーチ3選はこれ!

1つ目は、プリンセスカットされた天然ダイヤとプラチナの組み合わせが高級感たっぷりのバーチです。0.12ctと使いやすいサイズ感のダイヤなので、シーンを選ばずに幅広く活躍してくれます。

2つ目は、ブラウンカラーが神秘的な雰囲気を演出するバーチです。サイズは0.16ctと少し大きめですが、華やかさを抑えたブラウンカラーのダイヤなので、どんなファッションやシチュエーションにも使いやすい人気バーチです。

3つ目は、華やかさ重視でバーチを選びたい人にピッタリのバーチです。イエローカラーとクリアダイヤを組み合わせ、スクエアカットで男性的に仕上げられているアイテムです。

おすすめ『OTOKO DIAMOND』ルース3選はこれ!

OTOKO DIAMONDでは、ジュエリーとして完成していないルースダイヤモンドも数多く取り扱っています。1つ目のおすすめは、イエローの輝きが美しいニアジェム原石ダイヤです。0.15ctで、パワーストーンとしても効果的です。

2つ目は、無色透明のメイカブル原石です。0.81ctとサイズが大きめで、ダイヤらしい透明感を維持しているルース原石です。

3つ目は、原石ではなく既にカットされているルースです。0.281ctと小さめですが、耀きが美しいダイヤモンドのルースは、お守りとして持ち歩くだけでなく、ジュエリー加工するにもぴったりです。

まとめ

IDEAL®は、ダイヤモンドの4C評価の中でも、さらにカットについて評価したものです。5つの基準に基づいて科学的に評価されるのが特徴で、最高品質だと認められると鑑定書が発行されます。

SNSでシェア

SNSをフォロー