• 2021.07.15

クリソベリルってどんな鉱物?宝石言葉や意味は?

クリソベリルの石とは?

クリソベリルは、緑色から黄色にかけた美しい色をしている宝石です。ブラジルやインド、ロシアやスリランカなど、採掘できる地域は比較的多く、その中でもクリソベリルの変種となるアレキサンドライトは、光によって色が変わる鉱物で、宝石としても希少価値があります。

もともとクリソベリルという名前は、黄金という意味を持つギリシャ語の「クリソ」と、緑色の宝石という意味の言葉「ベリル」をつなげてネーミングされました。鉱物としては硬度が8.5と高く、表面に傷がつきにくいという特徴があります。そのため、ジュエリーとして加工する方法が人気です。

クリソベリルの鉱物としての説明!

鉱物としてのクリソベリルは、黄緑色をした酸化鉱物で、日本語では金緑石と呼ばれています。自然環境の中で長い時間をかけて圧縮されることでクリソベリルが作られますが、その際には石の中に空洞が作られたり、ルチルと呼ばれる針金状の結晶がインクルージョンとして作られることが少なくありません。そのため、宝石としてクリソベリルを加工した場合でも、光の反射具合によってはキャッツアイが現れることが多い傾向があります。

クリソベリルは、キャッツアイが多く現れる性質があることから、別名をキャッツアイと呼ばれています。キャッツアイの定義としては、宝石のインクルージョンが猫の目に見える石で、必ずしも宝石がクリソベリルである必要はありません。他にもトルマリンなど、キャッツアイが起こりやすい石はあります。しかし、石の種類としてキャッツアイという場合には、クリソベリルのことを指すというほど、クリソベリルとキャッツアイには大きな関係があります。

ジュエリーとして加工するのが人気のクリソベリルですが、近年では原石をそのまま置物にするなど、パワーストーンとしての役割りも果たしています。クリソベリルの変異種であるアレキサンドライトは、特にパワーストーンとしての人気が高い石で、置物以外にもお守りなど、加工しない原石の状態で保有することが人気です。

クリソベリルの意味や効果が凄い!

クリソベリルには、「あるままにある」という意味があります。周囲が自分をどう思っているのか、自分はどんな風にあるべきだという邪念を持たず、ありのままの自分をそのまま純粋に受け入れようというのが、クリソベリルが持つ意味です。

この石には、真の和をもたらしてくれるという効果があります。自分自身で意識していなくても、この石をお守りにして持ち歩いたり置物にすることで、自分を取り巻く環境のバランスを整え、マイナスの影響を与えるエネルギーを取り除くことができます。クリソベリルは、持ち主が持つ本来の性質を最大限に引き出せるパワーを持っています。特に、優しさや思いやりなどはクリソベリルととても相性がよく、持ち主の心を優しい気持ちで満たしてくれたり、他人とのコミュニケーションが潤滑になるエネルギーを与えてくれます。

クリソベリルには、いくつかのタイプがあり、それぞれ持つ意味や効果は異なります。例えば、キャッツアイタイプのクリソベリルなら、物事の真実を見極める眼力を強化できます。洞察力が高まると同時に、マイナスのエネルギーを跳ね返してくれるので、魔よけとしての効果も期待できるでしょう。

アレキサンドライトは、赤から緑へと変化する色が魅力的で神秘的なクリソベリルです。これは、自分のこれからの人生を良い方向へと変革できる守護石としての意味があり、お守りとして身に着けることで開運効果が期待できます。

クリソベリルはどんな人におすすめ?

クリソベリルは、持ち主のありのままの姿や気持ちを維持しながら、マイナスのエネルギーを跳ね返してくれたり、自分が持っている魅力を最大限に引き出すパワーを与えてくれます。自分の魅力を最大限にアピールしたい人や、自分の魅力を他人に知ってほしい人には、ぜひおすすめしたいパワーストーンです。

さらに、クリソベリルはストレスや疲労などで心が疲れ切っている人にもおすすめの石です。疲労やストレスと言ったマイナスのエネルギーを除去し、プラスのエネルギーを呼び込むことができます。クリソベリルをお守りとして身につけていれば、魔よけや開運、そして疲れ知らずのタフな自分自身を手に入れる事ができそうです。

判断力を高めたい人にも、クリソベリルはおすすめです。この場合には、一般的なクリソベリルよりも、キャッツアイタイプのクリソベリルを選ぶと、より高い効果が期待できます。

まとめ

ありのままの自分にプラスのエネルギーを与えてくれるクリソベリルは、インクルージョンが起こりやすいという特徴を持つ鉱石です。インクルージョンがルチルの場合には、キャッツアイタイプのクリソベリルとなり、ジュエリーとして魅力的な仕上がりが期待できる他、パワーストーンとしての効果も期待できます。マイナスのエネルギーを除去してプラスのパワーを取り込むことができる石で、お守りとして持ち歩くのがおすすめです。

SNSでシェア

SNSをフォロー