• 2021.09.25

宝石のインクルージョンとは?どんな種類がある?価値は上がる?それとも下がる?





宝石のインクルージョンとは?

インクルージョン とは 宝石

宝石は、地球という大きな自然の中で長い年月をかけて生成されたものです。

そのため、一つ一つに個性があります。インクルージョンとは、宝石の中に含まれている液体や鉱物、または気体など、宝石の性質とは異なる物質のことを指します。

宝石の種類によっては、インクルージョンが含まれる割合が高いものがあったり、インクルージョンの作用によって宝石に美しい表情を与えてくれるものもあります。

例えば、クオーツ(水晶)は、金鉱石と呼ばれる針状のルチルがインクルージョンとして入ると、ルチル・クオーツになります。

また、インクルージョンにレビドクロサイトやゲーサイトなどが含まれると、ストロベリー・クオーツと呼ばれる宝石になります。

インクルージョンによって高まる魅力!

宝石の内部に含まれているインクルージョンは、石にどのように光が当たるかによってキャッツアイ効果やスター効果などが現れることもあります。

つまり、インクルージョンが含まれることによって、宝石は魅力的な個性を持つことができるのです。

キャッツアイの石言葉や効果!相性が良い宝石は何?

インクルージョンは天然宝石の証!

ただし宝石の種類によっては、このインクルージョンを傷だと認識するものがあります。

ダイヤモンドの4C評価においては、透明度にとってマイナスの作用があると判断し、品質が低い石だと評価されることもあります。

しかし一つ言えることは、インクルージョンは天然の宝石であることの証明となるということです。

ダイヤモンドの4Cとは?歴史から値段までを徹底解説!

種類や特徴について!

インクルージョン とは 宝石

インクルージョンには、いくつかの種類があります。

1つ目は、フェザーと呼ばれる羽毛状のもの

これは、宝石の内部に起こっている亀裂で、石の価値が下がってしまいます。

ダイヤモンドのクラリティを低下する要因の一つにインクルージョンがありますが、フェザータイプの傷が多くみられるという特徴があります。

2つ目は、クラックと呼ばれるもの

これは、宝石が生成される際に大きな圧力を受けて作られるもので、石の強度にとっては大きなマイナス要素となります。

3つ目は、クリスタルと呼ばれる結晶

宝石の中に、別の鉱物が結晶を作り出している状態が該当します。

ダイヤモンドの中にペリドットの結晶が含まれていたり、宝石の中に別の宝石が入っていると考えることもできます。

多くの場合には、耐久性に影響を与えるサイズのインクルージョンではありません。

4つ目は、ピンポイントと呼ばれるもの

針の先で石に傷をつけたような小さなサイズの結晶が該当します。

ピンポイントが密集したインクルージョンは、クラウドと呼ばれることもあります。

その他にも、インクルージョンには棒の形をしたニードルと呼ばれる物や、気体や液体が浸透して作られた流体インクルージョンなどもあります。

見る時の3つのポイントを紹介!

インクルージョン とは 宝石

宝石に含まれているインクルージョンを見る際には、3つのポイントを抑えることが大切です。

1つ目のポイント

そのインクルージョンが宝石の価値にどのように影響するのかという点です。

石の種類によっては、ストーンカメオのように石に個性や豊かな表情を与えてくれる要素となることもあれば、割れや欠けによって石の強度や透明度にマイナスの影響が出てしまうこともあります。

宝石を長く身に着けることを考えた上で、強度を低下させるようなインクルージョンを含む宝石は、避けたほうが賢明かもしれません。

2つ目のポイント

石の種類によってインクルージョンを傷ととらえるべきか、それとも個性ととらえるべきかが変わるという点を理解するということです。

透明度があって輝きが重視されるダイヤモンドのような石の場合には、インクルージョンが入っていることによって輝きが失われたり、見た目の雰囲気やゴージャスさにマイナスの影響があるかもしれません。

しかしメノウや琥珀など透明度が低いものなら、インクルージョンを個性ととらえて楽しめるでしょう。

ダイヤモンドの表面に傷がついた?消し方や修理方法ってある?

3つ目のポイント

インクルージョンの有無によって宝石の購入価格が大きく変わるという点を知ることです。

インクルージョンが入っていても、見た目にそれほど目立たなければ、気にならないかもしれません。

それでいてインクルージョンがないタイプの宝石よりもリーズナブルに購入できるのなら、お得です。





インクルージョンが宝石に与える価値の関係性!

インクルージョン とは 宝石

インクルージョンが宝石に与える価値への影響は、石の種類によって異なりますし、どのようなインクルージョンが入っているかによっても変わります。

一般的に、透明度が大切なダイヤモンドのような石の場合には、インクルージョンは傷とみなされて価値にマイナスの影響を与えることが多いです。

しかし中には、スターサファイヤのようにインクルージョンのおかげでさらに美しい輝きを楽しめるものもあり、この場合にはインクルージョンが宝石の価値を高める役割をしています。

世界4大宝石の一つサファイヤは9月の誕生石!宝石が持つ意味とは?

今おすすめしたい人気アイテムはこれ!

インクルージョン とは 宝石

OTOKO DIAMONDが取り扱うダイヤモンドジュエリーの中でも、どんなアイテムが人気なのか?

今おすすめしたいリッチなジュエリーを編集部が厳選しPICK。

フォーマルの新定番!男の襟元に差をつけるダイヤモンドパーチ!

インクルージョン とは 宝石

OTOKO DIAMONDのダイヤモンドパーチは、オシャレにダイヤモンドを身につけたい男性に大人気のアイテム。

ブラウンカラーのダイヤモンドにプラチナやゴールドを合わせた、本物志向のダイヤモンドジュエリーは、シンプルで洗練された男にとって魅力的な要素がふんだんに詰まった仕上がりとなっている。

使用しているダイヤモンドは、天然のブラウンダイヤモンドで、カットはアイテムによってラウンドブリリアントカットやスクエアカットなど多彩なカッティングが施されている。

DIAMOND PARCH_プリンセスカット(0.12ct)PT900〈無色〉

インクルージョン とは 宝石
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.33ct)PT900〈シャンパンブラウンカラー〉

インクルージョン とは 宝石
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.34ct)K18PG〈シャンパンブラウンカラー〉

インクルージョン とは 宝石
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.1ct)K18YG〈シャンパンゴールドブラウンカラー〉

インクルージョン とは 宝石
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_ラウンドブリリアントカット(0.3ct)K18CG〈シャンパンブラウンカラー〉

インクルージョン とは 宝石
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_プリンセスカット(0.109ct)PT900〈無色〉

インクルージョン とは 宝石
▶︎詳細はこちらから

DIAMOND PARCH_スクエアカット(0.121ct)K18YG〈イエローカラー〉

インクルージョン とは 宝石
▶︎詳細はこちらから

ダイヤモンド 鑑賞セット

ジュエリーとして身に着けるだけでなく、美しい原石をそのまま楽しみたいという男性に人気なのは、ダイヤモンドの鑑賞セット。

天然ダイヤモンドの原石や美しくカットされた石に加え、観賞するためのルーペやピンセットなど必要なキットがすべて入った鑑賞セットは、ダイヤモンド2石セットと3石セットとがラインナップ。

鑑定セット&宝石3ピースセット(ダイヤモンド1ピース、色石2ピース)

インクルージョン とは 宝石
インクルージョン とは 宝石

▶︎商品・詳細をチェックする

大人男子のためのダイヤモンドがズラリ、OTOKO DIAMONDの魅力!

まとめ

宝石のインクルージョンとは、石の中に含まれている異物です。

強度に影響を及ぼす亀裂などもあれば、石の表面に美しい表情を与えてくれるような個性的なインクルージョンもあります。

どのような石にどのようなインクルージョンが入っているかによって、石の価値が下がることもあれば上がることもあります。

SNSでシェア

SNSをフォロー