• 2021.06.09

婚約指輪のダイヤモンドはどのぐらいのカラットが相場?値段の平均はどのぐらい?

婚約指輪の平均的カラット数とは?

婚約指輪といえば、ダイヤモンドのリングが定番です。しかし、ダイヤモンドの大きさや指輪の価格は多種多様です。特に、ダイヤモンドリングの場合には、ダイヤモンドの品質によって指輪の価格が大きく変わります。相場や平均はどのぐらいなのでしょうか?

婚約指輪では、ダイヤモンドの輝きを最も美しく引き出すことができるラウンドブリリアントカットが好まれます。ダイヤモンドは1カラットは0.2gという基準がありますが、このカットの場合には1カラットで直径6.5mm程度がサイズの目安となります。

しかし、実際に直径6mm超のダイヤモンドの婚約指輪をする人は、それほど多くありません。その理由は、石が大きすぎて全体の雰囲気に合わないとか、大きすぎると職場で着けづらく、普段使いできないなどの理由があります。また、カラット数が大きくなればお値段も高くなるため、予算を大きく超えてしまうという理由もあるでしょう。

婚約指輪の平均的なカラット数は0.2~0.4ct程度で、全体の半数を占めています。0.5ct未満のダイヤモンドを選ぶカップルなら全体の80%となります。このぐらいのカラットを目安にすると良いでしょう。

大きさはどれくらいのサイズ?

ダイヤモンドのカラット数は、見た目のサイズではなく、重量を示す評価基準です。しかし、重量を言われてもピンとこない人は多いでしょう。カット方法が異なれば、見た目のダイヤモンドのサイズは変わります。婚約指輪の場合にはラウンドブリリアントカットが一般的なので、このカット方法におけるサイズの目安を知っておけば、見た目で大体のカラット数が分かります。

ラウンドブリリアントカットダイヤモンドの場合には、直径3mm程度の石は0.1カラットです。婚約指輪の平均的なカラット数は0.2~0.4ctなので、石の大きさの目安としては、直径3.8mm~4.8mm程度となります。このぐらいの大きさなら、きゃしゃな指の女性がつけても違和感が少ないですし、普段使いしやすい大きさという点でもおすすめです。

ダイヤモンドの選ぶ3つのポイントとは?

ダイヤモンドの婚約指輪を選ぶ際には、3つのポイントを押さえて選ぶことが大切です。

1つ目のポイントは、どんなシーンで使うことが多いのかを考えることです。普段使いするなら、小ぶりの方が悪目立ちせずに使いやすいでしょう。しかし、仕事で指輪NGなら、婚約指輪が活躍してくれるシーンはパーティーなどドレスアップした場面が多くなるでしょう。その場合には、少し大きめのカラット数の方が見栄えが良く、ゴージャス感を演出できます。

2つ目のポイントは、指に合うかどうかという点です。女性の好みで選んでも良いですが、自分の指や手にはめた時にバランスよく映るかどうかという点は別問題です。似合う指輪を選ぶためには、実際に試着した上でピッタリの大きさのダイヤモンドを選ぶのがおすすめです。

3つ目のポイントは、価格です。どんなに気に入った指輪でも、予算を大幅にオーバーしてしまうのでは購入できません。婚約指輪を選ぶ際には、まず予算を決めた上で、予算内で購入できるカラット数の目安やブランドごとに価格帯を調べるなど、準備をした上で店舗に足を運ぶのがおすすめです。

カラット数別に、結婚指輪の相場を確認しておこう!

婚約指輪は、ダイヤモンドのカラット数によって代替の相場があります。基本的に婚約指輪の場合には、プラチナとダイヤモンドの組み合わせが一般的ですし、ダイヤモンドはラウンドブリリアントカットが定番です。この組み合わせにおけるカラット数と値段の相場はどうなっているのでしょうか?

平均的なカラット数となる0.2~0.4ctだと、相場は33万円程度です。小ぶりのダイヤモンドで0.1~0.2ctの場合には、相場は少しリーズナブルになり、19万円程度となります。また、相場よりも少し大きめの0.5ct程度を選ぶと、相場は40万円超となることが多いです。

おすすめは0.3ctから0.4ct?

婚約指輪を普段使いする予定なら、ダイヤモンドはあまり大きすぎない小ぶりのものをおすすめします。カラット数の目安としては、0.3~0.4ct程度が良いでしょう。このカラット数でできるだけリーズナブルに婚約指輪を購入したいなら、カラット以外の4C評価を下げるとか、ブランドにこだわらずに高品質でリーズナブルな指輪を取り扱っている店を探すとか、指輪の素材をプラチナ以外にするなど、工夫するのがおすすめです。近年では婚約指輪の多様化が進んでいて、プラチナ+ラウンドブリリアントカット以外の組み合わせのものがたくさんラインナップされています。

まとめ

婚約指輪の相場は、カラット数でいえば0.2~0.4ct程度、値段でいえば20万円~40万円程度が目安となります。女性の希望だけで選ぶのではなく、実際に試着をして似合うかどうかで選ぶことが大切ですし、どんなシーンで着用することが多いのかによって、カラット数は小さめが良いのか、それとも大きめが良いのかという選び方は変わります。

SNSでシェア

SNSをフォロー

ONLINE SALON
資産としてのダイヤモンドを
本気で考える

オンラインサロンへのご登録希望の方は、メールアドレスをご入力ください