• 2021.02.02

ラパポートウィークリーニュース

今日は節分ですね。

節分からが新年の国もあるように、新たな始まりの日。

日本では、豆まきと恵方巻きを食べます。恵方巻きは吉方位を向いて食べるのを知っていますか??

今年の吉方位は、「南南東」です^^

今日帰宅したら食べるのを楽しみにしている海鮮恵方巻きがあります。

さてさて、2021年1月最後のラパポートニュースからお伝えしようと思います。

最近の市場の雰囲気は、取引が前の週から減速したことにより、混沌としているという事です。加工済みのダイヤモンドの在庫は12月から1月にかけて増加しているようです。

その理由は、前述の通り、中国で2月は旧正月のお祝いをが控えているのもあり、小売回復への高い期待が、ダイヤモンドの仕入れ状況から感じられますね。

具体的には、消費者がラウンドよりも手頃な価格で代替デザインを求める傾向にあるため、ファンシーシェイプの需要は安定的に上がっているそうです。

プリンセス、マーキスの売上も向上しているとのこと。優れたカットと素敵な形の需要で、市場を支える中国でプレミアム価格で販売されているとのこと。

今回のラパポートニュースを読んで、コロナの影響により各国で需要は下がっているものの、婚約指輪としてのジュエリーの需要は増えてきているように読めました。

それはきっとテレワークにより、家にいる時間が増えたり、相談ができる時間が増えたからなのではないだろうかと思いました。

さらにこだわりの婚約指輪が世の中に増えていると思うとテンションが上がりますね。

それでは、しっかり恵方巻きを食べて、2月も楽しく過ごしていきましょう。

Challenges Persist as De Beers Sees Red

SNSでシェア

SNSをフォロー