• 2021.01.14

ラフダイヤモンドとは

一般的に皆さんが思い浮かべるダイヤモンドは眩いばかりの輝きを放ち、美しくラインが整っているものではないでしょうか?

それはダイヤモンドが美しい輝きを放つために研磨やカットを行い、ジュエリーとして最適なビジュアルに仕上げているからなのです。

しかし、採掘されたばかりのダイヤモンドの原石はその一つ一つが異なる形をしており触り心地も全く異なります。

この、採掘されたばかりのダイヤモンドを「ラフダイヤモンド」と呼んでおりジュエリーとして愛用される方も近年は少なくありません。

ラフダイヤモンドは形や触り心地、輝きもないようなものも多いですが、まれに研磨をせずとも美しい輝きを放っているものが採掘されるそうです。

その選ばれたラフダイヤモンドをジュエリーとして使っているというわけですね。

研磨・カットされたダイヤモンドはもちろん美しいジュエリーとなります。その煌びやかさを好む方も少なくありませんが、人工的に手が加えられてるという点からどうしても唯一無二のものとは言い切れません。

ですから、唯一無二のダイヤモンドジュエリーが欲しいという方には、同じ形・輝きが二つとない「ラフダイヤモンド」を使ったジュエリーがオススメです。

左から「Rhombus」

   「Grid」

   「Ratio」

世界でオンリーワンのダイヤモンドジュエリーは「ラフダイヤモンド」から作られるのです!

SNSでシェア

SNSをフォロー

ONLINE SALON
資産としてのダイヤモンドを
本気で考える

オンラインサロンへのご登録希望の方は、メールアドレスをご入力ください